貸切バスを使えば、もっと便利に合宿などの活動をすることができる

クラブ活動の移動は貸切バス

野球やサッカーなどのスポーツクラブは、多くのお子様を引率して行かなくてはなりません。
ただ、子供達を移動させると公共交通機関では騒いだりすることで、他のお客様に迷惑をかけることがあります。
保護者の車に分乗して移動することも可能ですが、安全面とそれぞれの保護者や指導者の負担がかかります。

その点貸切バスを利用するのであれば、子供がどれだけ騒いでもプライベート空間なので問題ありません。
専用のドライバーがいますので、保護者や指導者の負担も減らすことができます。

コストに関しても参加人数に合わせて車種を選択すれば、公共交通機関を使うことと比べてもそれほど高いコストにはなりません。
車種に関しては10名程度の搭乗数のミニバス、15名程度の搭乗数のマイクロバス、20名以上の場合は小型、中型、大型バスなど多彩な種類のバスの中から選べます。

スポーツクラブの場合は荷物が多くなることがあるので、荷物の大きさや量によっては広いラゲッジルームのあるバスを選択したほうがいいかもしれません。

指導者や保護者の方々も貸切バスを使うことで負担を減らし、スポーツの指導やサポート業務に専念することができると思います。
ぜひ、お試しください。